店を手放したくない!事業者向けの消費者金融のお勧めは?

48歳、街でカフェを経営しています。ユウイチロウと言います。親の代から喫茶店を経営していて、自分が店主になってからは、カフェっぽく内装やメニューを変えました。

親の代のお客さんもそのまま寛げる、良い店に出来たと思いますし、実際、かなり評判の良い街のカフェとして、自分で言うのもなんですが、自信の店でした。

しかし、先代の喫茶店の頃からだと、建物は40年近く経っていて、老朽化が進んでいます。味のある古さではなく、一言で言うと「ぼろい」カフェになってきてしまいました。

しかも、悪い事に近所に大手コーヒーチェーンが店を開いてしまい、客足がどんどん遠のいています。 何とかしたいと思い、店のリフォームを考えています。完全な建て直しはお金がかかり過ぎますが、500万ほどの見積もりで、何とか頼めるよう、知り合いの建築会社には話しが通っています。

しかし、そうなると。貯金を足すとしても、やはりお金が心もとないのが、現在の悩みです。 何とか、この店をまた昔みたいな活気のあるお店にしたいのです。お客さんの笑顔に溢れる、素晴らしいカフェに。

だから、融資を受ける事にしました。ですが、正直、どこでお金を借りたらよいのか分かりません。 どうか、私の様な人間が借りる事の出来るお勧めの消費者金融をご教授ください!

オリコ・プロミス・アイフルのビジネスローンがお勧めです

ユウイチロウさん、カフェの経営ご苦労様です。カフェ、良いですよね。某大手チェーンも大好きですが、街の落ち着くカフェも、許されるなら住みたいぐらい、私は好きです。

きっと、ユウイチロウさんのお店も素晴らしいカフェなのでしょうね。カフェ好きの一人として、お店が存続出来る事を願っております。

さて、ご質問の事業者向けの消費者金融ですが、やはり、ここは大手の「オリコ」さん、「プロミス」さん、「アイフル」さん、それぞれのビジネスローンを利用するのが確実だと思います。

それぞれの商品の中で、事業者向けのビジネスローンがありますので、お店に直接出向くなり、ネットで見積もりを出してもらうなり、一度問い合わせしてみてください。

ただ、いくつかのビジネスローンは、ユウイチロウさんが求める金額には達していないところもあるかもしれません。

また、消費者金融の融資は個人の場合「総量規制」と言うものがあり、年収の3分の1以上の融資は許可されていません。

が、事業者向けの商品には、その規制が適用されていない事も多いので、その辺も含めて上記にあげた会社を中心にして、探してみてください。

また、ユウイチロウさんのカフェが笑顔に溢れるお店になりますように!

事業者向けの消費者金融会社を利用する場合のメリットが知りたい

個人事業主の方が、事業用の資金を賄うために融資を希望する場合の方法として消費者金融会社のカードローンを利用するという方法があります。この方法は、以前は余り現実的ではありませんでした。その理由は、消費者金融会社が個人事業主に対する融資を積極的に行わなかったからです。サラ金の語源は、サラリーマン金融です。消費者金融会社にとって一番のターゲットは公務員などのサラリーマンでした。リスクを軽減する為に一番求められるのが、安定した収入だったからです。

その為に、個人事業主が融資を得る場合は、有担保による融資か、公的融資に頼らざるを得ませんでした。特に公的融資は審査のハードルが高く。たとえ審査に合格したとしても、融資まで数週間掛かったりして、必要な時期を逃してしまうという大きなデメリットがあります。さらに、数週間待たされて融資を受ける事が出来ない場合、事業そのものが危機になる可能性もありました。

総量規制が出来て、年収の3分の1の借り入れ出来なくなると、個人事業主の借り入れは、ますますこんなになって来ます。ところが、個人事業主の借り入れについては、総量規制の対象外である事もあって、消費者金融会社は、個人事業主専用のカードローンを提供するようになって来ました。金利の面からみると、公的融資や銀行系のカードローンの専用ローンより、消費者金融会社の専用ローンは金利が高めです。

でも、消費者金融会社の個人事業主専用ローンを利用するのは、大きなメリットもあります。最大のメリットはビジネスチャンスを逃さないという点にあります。タイム・イズ・マネーと言う諺があるのように、ビジネスの世界で、時間の価値はお金に匹敵します。最短では、申込んだその日のうちに融資が出来るという消費者金融会社の、個人事業主専用ローンは、事業展開の大きな支えになります。申し込む時に必要な書類も、公的融資に比べれば、はるかに簡略化されています。

公的融資の場合は、事業計画書や見積書などの詳細な報告書の作成の為、時として専門家の助力を必要とします。申し込みの貯めに、多大の労力や時間を必要として来ました。これに比べると、個人事業主専用ローンは、最初から個人事業主に融資する為に考えられたカードローンサービスです。一般のカードローンと違って、事業用資金として使えますから、ビジネスチャンスあるいは、必要とする時期に間に合う融資ですので、個人事業主の方の融資の選択肢の有力な方法になっています。

カードローンは慣れると楽しいですね

カードローンは段々と慣れていけます。利用するにしても過度に利用するという人はそんなにもいないとされていますが、私も生活費の一部としてカードローンを利用できるようになっています。

最初は怖いイメージがあったので、どんなものかな・・・と思っていたのですが今では拍子抜けだったりします。

なによりも使いやすいだけでなくネット完結型になっているので、用意するのはネット環境だけだったりするのも非常に楽であった部分です。利用については光熱費の支払いと飲食店での利用がメインとなっていますね。

現金融資で子どもとお泊りにいけた!

来週月曜はハッピーマンデーだから、家族でどこか遊びに行こうか考えていましたが、夫が急に出張になってしまったんです。だから、子どもたちと2泊3日のお泊り旅行に行っちゃおうと思ったのですが、そこまで資金の余裕はなし。

私はパートの仕事をしていますが、ほとんどは生活費と子供の為の定期預金にしていますので、私の手元に残っている資金はほとんどゼロ。でもせっかくの3連休ですから、お泊りに行きたい!と思いまして。

そこで私は夫に内緒でカードローンでお金を借りて、子どもとお泊り旅行に行ったんです!私は専業主婦ではないので、自分でカードローン申込ができるんですよね。

妻の入院も借入で急場をしのげました

元気だった妻が突然入院する事になりました。健康診断で引っ掛かり即入院となったのです。妻は医療保険に入っておらず、これから先どれくらいの入院が必要なのか、治療費はどれくらいかかるのかと妻自身が一番不安に思っていたようです。

取り敢えず当座に必要な金額をカードローンで借入する事にしました。インターネットで調べると、ネットで申込むとその日の内に融資してくれる所がほとんどでした。

さっそく申込み、本当に申込んだその日の内に指定の口座へ振り込まれていたのには驚きました。妻の病状は安定しまもなく退院予定です。カードローンにはお金だけでなく気持ちの余裕のようなものも貰った気がします。